たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、2017年夏にテントを持って北の道を目指すための準備の日々を記します!


ローンが残った車を手放しました。田舎で車のない生活を始めるメリット。

たまゆりの日常 スペイン巡礼のトレーニング 車のない生活

 

みなさんこんにちは、たまゆりです!

f:id:tamayuri0123:20161121103959j:plain

この度、約5年間ずっと乗ってきた車を手放し、車のない生活をはじめてみることにしました!!

愛車と私の思い出は、姉妹ブログのこちらの記事に書きました。

 

 

なぜ、車社会の地方都市で「車のない生活」をするのか?

私が住んでいるのは、いわゆる車社会、大人になったら車を持つのが、あたりまえ、という風潮のある地方都市。

そして全国の中でも車の所有率がとっても高いとされる、愛知県と岐阜県のハイブリットみたいな場所犬山に住んでいます。

 

なぜそんな場所に住んでいながら車のない生活をはじめようと思ったのか?

 

 

車はやっぱりお金がかかる

Japanese Yen bills

正直、車は、乗らなくても「持っているだけ」でものすごくお金がかかります。たとえ、軽自動車であっても、わたしみたいな、ふらふらしてる人間にとっては特に痛手です。車検もあるし!

今年も、サンティアゴ巡礼に出かけていた2ヶ月間は、一度も車に乗っていないにもかかわらずその間は保険料も税金も支払いが発生していました。

本当は、出発する前に手放そうかとも考えたのですがやっぱりあると便利だからという理由で、なかなか踏み切れませんでした。

 

車で旅行をするのも、もちろん大好き。でも、そんな毎月毎月出かけるわけじゃない。

通勤手段でもありましたが、家から職場に自転車で通えなくもない距離に住んでいる私にとって、正直無用の長物感がずっと否めなかったのです。

 

f:id:tamayuri0123:20161121153843j:plain

そう考えてみると、普段の生活は自転車や歩きでなんとかして、旅行に行くときだけレンタカーを借りた方が、維持費もかからなくってずっと安いのでは?と思ったのが一番の理由です。

そして、その毎月数万浮いたお金は、旅行資金にまわすことができます。

 

 

車があると、車に頼りすぎてしまう

私の住んでいる場所は、車社会といえど、充分徒歩だったり自転車で生活できなくもない場所に買い物できるところもあります。

 

それでも車があると、すっかり車での移動に頼ってしまう。

例えば、ぜんぜん徒歩で行けるコンビニなのに、わざわざ車を使ったり。また、車があることで、夜中にお腹が空いて、つい買い食いに走っちゃったりとか(笑)

 

そんな状況にうすうす嫌気はさしているので「ちゃんと車じゃなくても行ける場所には自転車で行こう!」とか思い立っても、結局車がそこにあってその方が楽だから、つい車を使っちゃうんですよね。

f:id:tamayuri0123:20161121153953j:plain

愛犬の散歩のために、車でわざわざ公園へ行ったりとか。散歩してる時間より車に乗ってる時間の方が長いんじゃないかっていう(笑)

 

スペインを東から西まで800km歩く、という旅をしてきておいて、いざ帰国したら車頼りの生活をしているなんて、なんだかそんな自分に、納得がいっていませんでした。

今の自分には、こんな車の使い方はふさわしくないんじゃないか?という思いがずっとあったのです。

 

でも、本当に車がなくなれば、普段の生活ではもう歩いたり自転車を使うしかありません。

運動不足も解消できる(せざるを得ない)し、また新たな巡礼の旅に向けてのトレーニングや日々の体力づくりにもなりそうです。

 

 

ローンが残っている車を売るには

私には、車を売った時点で、まだ50万円ほどのローンが残っていました。

f:id:tamayuri0123:20161121104105j:plain

今回車を買い取ってくださった、愛知ヴィエクルの羽根さんにお伺いをしたのですが(なにも車のことについて知らない私にとても親身に相談に乗ってくださいました)、実際に、まだローンが残っている状態では、車の所有者は持ち主ではなく「ローン会社」であったり「車の販売店」になっているとのこと。

そのため、車を売ろうとすると、その際に残っているローンをすべて返済し所有権を持ち主のものにした後でないと手続きが進められないそうなのです。

 

しかし、その状態でもしも車の買取額がローンの残額を下回った場合、差額が発生します。

羽根さんのお話によると、その返済にあてるための、さらなる「つなぎローン」もあるそうなのですが、とてもレートは悪くおすすめできる代物ではないとのこと。

 

 

意外と高い査定額で買い取っていただけて大安心!

それで、すっごく不安だったんです。

色もオーソドックスな白や黒じゃなくて女性しか乗れないようなピンクだし、大きな事故こそなかったものの、いろんなところにぶつけたりこすったり、小さな傷もいっぱいあったし、全然洗車や掃除も行き届いていなかったから、もし手放したとしても、ローンだけが手元に残ってしまうような少額にしかならないと思っていたし。

 

でも、それでもいいから車を手放す覚悟で、いざ査定をしてもらったら…思ったよりずっと大きな40万円という額で引き取っていただけることになりました。

ローンの残額50万円と、買取査定額40万円。差額は10万円で、すぐになんとかお支払いできない額ではなかったので、それを支払って、晴れて車をきれいさっぱり処分することができました!!

 

(ちなみに、車種はホンダのライフ、2011年型です。)

 

 

これから車のない新生活!さてどうなる?

そして、いよいよ明日が車の受渡しの日!

昨日、きれいさっぱりひととおり洗車をして、よく海や山にでかけていたから、溜まっていた車内の砂もきれいにしたし。

f:id:tamayuri0123:20161121104541j:plain

これからは、いよいよ車のない生活がはじまります。

昨日、家の庭で洗車中にたまたま通りかかった出張自転車修理屋さんに、長いこと乗っていなかった自転車の整備もしてもらいました。

 

売ってしまうと決めて契約を結んですぐは「本当に売ることになっちゃったよ!大丈夫か!?」と不安でいっぱいでしたが、だんだん心の整理もついて、いまは車なしで始まる新しい生活にわくわくでいっぱいです。

 

きっと、雨や寒い日、つらいこともあって、後悔する日もあるかもしれないけれど。

私の未来にとって、私の心にとってとても正しい選択をしたという確信はゆらぎません!

 

次は、携帯電話も解約しちゃおうかなと画策中です(笑)

どんどんこうやって身軽になってゆきたい!

 

 

それでは、また!

ここまでお読みくださって、ありがとうございました。

たまゆりでした〜!

 

 

愛車と旅した車中泊の思い出を振り返った記事は、こちらからどうぞ。

 

 

↓ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります♪

f:id:tamayuri0123:20160830230253p:plain

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

旅行・観光ランキング

 

 

 

巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の持ち物に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

たまゆりが巡礼中にリアルタイムで更新していた、泣いたり笑ったり挫折したり立ち上がったり恋したり失恋したりの日記はこちらからどうぞ。

 

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。