たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、2017年夏にテントを持って北の道を目指すための準備の日々を記します!


はじめての女子ひとり登山。白山に登ってきました!1年ぶりの原点へ。

登山 たまゆりの日常 巡礼への想い

 

 

みなさんこんばんは、たまゆりです!

先日私のメールボックスにこんなメールが届いていました。

 

「"たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ"を開設してちょうど1年が経ちました」

 

f:id:tamayuri0123:20160829032300j:plain

 

気がつかなかった…!はてなブログさん、こんな通知をくださるんですね。

(もうすぐ、ライブドアブログさんに移転しちゃうけど…!!)

 

 

私がこのブログに初めて書いた記事には、こんなことが書かれていました。

今日、ついに長旅の相棒となるザックとシューズを購入してまいりました!!!

なんだかいよいよ、巡礼決行に向けてスタートを切った感じがします。

- 2016年8月27日

 

そう、このブログの初めての記事は、サンティアゴ巡礼に向けて靴とザックを手に入れたところから始まりました。ちょうど1年前に!

そう思うと、なんだかとっても感慨深いですね。すべてはあの日から始まりました。

 

サンティアゴ巡礼に、本当に行く、と覚悟して腹を決めたまさにその日。

 

 f:id:tamayuri0123:20160829035038j:plain

そしてそんな私が、手に入れたてのザックとトレッキングシューズで初めて登った山が、石川県白山市と岐阜県白川村にまたがる霊峰「白山」でした。

 

「サンティアゴ巡礼道を目指す」と決めるまで、私は人生のうちでまったくといっていいほど運動をしてきませんでした。アウトドアの経験もまったくなし。登山だって「なんでわざわざきつい思いして登るの?」と思っていた。

 

だけど、なぜかこの「白山」には強く惹かれるものがあったんです。

理由はよくわからなかったけど「いつかあの山のそばに行きたい、登ってみたい」とずっと思っていました。

今思うとそれは、カミーノ同様「呼ばれていた」のかも知れませんね。

 

f:id:tamayuri0123:20160829035059j:plain

そしてその夢を叶えられたことで、そのあとの私は大きく変わっていきました。

この時白山に登った経験が、サンティアゴ巡礼に行く自信を与えてくれました。

 

そして、今まで全然知らずに生きてきた「山の魅力」を知ることにもなった。

 

山に登ること。

それは、自然に目を向けることであり、自分の体・心と会話することであり、たくさんの素敵な人たちと言葉をかわすことであり…。

今までに味わったことがなかったその楽しさは、私の心のかたちを大きく変えていきました。

 

f:id:tamayuri0123:20160829035115j:plain

そういう意味で、私にとってこの白山は原点みたいな場所!

ということで、つい先日、自分を振り返りたくて、原点に帰りたくなって、愛知から車を走らせて登ってきました。

前回は友達が一緒だったけれど、今回はひとりで。

 

 

 





 

初めての一人での本格登山に、不安はありましたが、道中たくさんの方に出会い、助けられたり励まされながら無事登ることができました。

f:id:tamayuri0123:20160829040534j:plain

登る途中でお知り合いになって、一緒にお昼ご飯を食べて友達になったみなさん。

 

 

f:id:tamayuri0123:20160829040223j:plain

淡いヴェールがかかって、とても幻想的だった夕暮れの色。

山の斜面を伝って昇ってくる冷たいもやが夏の終わりを感じさせて、なんだか美しすぎて胸がきゅっとなります。

 

f:id:tamayuri0123:20160829040044j:plain

真夜中の星空もとても綺麗でした。

月がとても大きくて明るくて、まるで半月型の金色の船みたいにぽっかり静かな夜空に浮かんでいるのが、とても印象的だった。

 

 

「ひとり登山」って、どんなものだろう…と、行く前はかなり不安でしたが、なんだか本当にカミーノみたいで、歩いているといろんな方が声をかけてくださって助けてくださり、とても心穏やかに登ることができました。

 

f:id:tamayuri0123:20160829035815j:plain

本当に、カミーノと登山ってそっくりだなぁと思います。

以下、過去の記事より引用。

 

もしかして、巡礼って、ずっと終わらない山を何十日もかけて登り続けるような感覚なんじゃないかなって勝手に思っている。

何十日も終わらない山!ずっと前に進んでいられる。

 

それってものすごく楽しそうなことだなあと思います。

 

 

これはまだ巡礼に行く前に書いた記事ですが、歩き終えた今も本当にこう思う。そのとおり!

 登山だとあっという間に終わってしまう楽しみを、もっともっと長く続けていられるというのもカミーノの魅力なのかもしれません。

f:id:tamayuri0123:20160809001952j:plain

 

きっと、山に登るのが大好きな人は、サンティアゴ巡礼道をすごくすごく好きになるって思います。その逆も、もちろん。

 

 

私も、これからもたくさん山に登りに行きたいなぁ〜!

ちなみに、この白山、2回挑戦して2回とも、朝の霧や悪天候で登頂ができていません!!笑

 

なんか、これって「またいらっしゃい」って白山の神様に言われているような気がする…!笑

白山は、私の今後の人生で本当に何度でも挑戦したい、登りに来たい場所です。

色とりどり・季節折々の魅力がいっぱいだし…。

 

f:id:tamayuri0123:20160829042004j:plain

それになにより、何かに迷ったら答えを問いに、原点にたちかえるために行くことができる、あったかいふるさとみたいにも感じています。

それは、私にとってサンティアゴ巡礼道も同じ。

 

f:id:tamayuri0123:20160829042018j:plain

こういう場所が、そして人とのご縁が、ほんとにありがたいことに今の私にはたくさんある。

カミーノも、白山も、犬山も。海外にも日本の中にも、自分の街の中にも。

本当に幸せなことだなぁ〜〜!!と思います。

 

 そういう場所をつくって、そういう人に出会っていくことが、きっと人生の旅そのものなんだっていう気がします。

 

f:id:tamayuri0123:20160829043359j:plain

生きれば生きるほど、世界がもっともっと楽しい場所になっていく。大好きな場所が増えていく。大好きな人が増えていく。

この調子でいったら、おばあちゃんになるころにはどうなってるんだろ?これからどんな人・場所に出会っていくんだろう?

わくわくしてしまいます。

 

 ブログを書き始めてからのこの1年のように、これからも時間を積み重ねていきたいですね。 

このブログは、そのための大事な場所です。

 

 

ここまでお読みくださってありがとうございます。

それでは、おやすみなさい。たまゆりでした〜〜〜!

f:id:tamayuri0123:20160829030118j:plain

 

 

関連のおすすめ記事:

2度目のひとり登山!今度は、日帰りで伊吹山に登ってきました!

 

 

 

たまゆりが800kmのサンティアゴ巡礼中にリアルタイムで更新していた、泣いたり笑ったり挫折したり立ち上がったり恋したり失恋したりの日記はこちらからどうぞ。

 

巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の持ち物に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。


 

↓ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ