たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、2017年夏にテントを持って北の道を目指すための準備の日々を記します!


たまゆりのこれからについて。地元犬山でカマレラになります!

 

みなさんこんにちは、たまゆりです!
前回の記事からかなり!間が空いて、久しぶりの更新になってしまいました…!

 

この1ヶ月は、巡礼の経験を含めたここ最近の私、そして巡礼に旅立つまでの私の10年スパンでの人生を大きく振り返り整理する期間だったような気がします。

いろんなことを整理して、今私の胸に「ポンッ」と出てきた結論を、宣誓の意味も込めて?この場を借りて書いておきたいと思います。

 

 

まず、地元・愛知県犬山でのゲストハウスの夢のこと。

 

f:id:tamayuri0123:20160829014009j:plain

サンティアゴ巡礼道を歩いている間に見つけた私の夢。
巡礼から帰ってきて以来、そのことを見据えて、その夢に向かっていろんな人にお会いしました。

 

 

f:id:tamayuri0123:20160829014159j:plain


そして分かったのは「もっと修行を積みたい!」ということ。


資金の面はもちろん、実際いいゲストハウスを作り上げて運営していくには、今の私ではいろんな面でまだまだ力不足だ、ということが、地元犬山や東京で自分のビジネスを立ち上げられている方、いろんな方にお会いして相談させてもらう中でだんだんわかってきました。

 

f:id:tamayuri0123:20160722041832j:plain

それは全然ネガティブな意味じゃなくて、本当に長く続けていける良いものを作るためには、もっと土台の土作りが必要だと思ったのです。
いつか、ゲストハウスという夢の花をしっかりと咲かせるために、今私に必要なことは、自分の土壌をもっともっと肥やすことだ、と思いました。

 

 

そして、その中でいろんなご縁をいただいて、私は9月から犬山城下町の「森のマルシェ」さん、そして「犬山おどき」さんでお仕事をさせていただけることになりました!
私の「いつかゲストハウスを犬山に作りたい」という目標を見据えて、修行をさせてもらいながら、たくさんのことを学んでいきたいと思っています。

 

 

f:id:tamayuri0123:20160829030643p:plain

「森のマルシェ」さんは、一般社団法人日本の森再生プロジェクト」のアンテナ施設として、犬山城下町に2016年4月にオープンしました。

コンテナと地元の間伐材で作られた、めっちゃくちゃかっこいい空間を提供しており、「日本の森」に根付く新しい形のライフスタイルを広めていくことを目標に据えています。

 

また、中部圏内ではまだまだ数の少ない「屋外バル」のような形式を取り入れた、日本全体で見てもとても革新的な素敵な場所です。

 

犬山城下町に数ヶ月前にオープンした複合施設「森のマルシェ」 - 10
(引用元:犬山城下町に数ヶ月前にオープンした複合施設「森のマルシェ」 - 10 posted by (C)kyu3)


ショップの2階、屋上部分がテラスとして解放されていて、下のショップで買い求めたビールやワインやおつまみ、スイーツを、外の気持ちのいい風と日差しを浴びながらとっても気軽にいただくことができます。


そんな私も、いままさにこの「森のマルシェ」さんの屋上テラスで、オリオンビールを飲みながらこの記事を書いているところです(笑)
パソコンを持ち込んでここでブログを書くのは、実は今日が初めてなのですが、ほんっとーーーーに気持ちがいい…!!!

 

f:id:tamayuri0123:20160829014640j:plain

カメラを忘れて壊れたスマホのカメラで撮ったので、ピンぼけですみません…。


城下町の人の流れを見下ろしながら、木と緑に囲まれて、外でビールを飲みながらブログが書けるなんて!!めっちゃくちゃはかどります。

 

 

本当に、日本にいるのに、スペインのバルにいるみたいな気分。
城下町という特別なロケーションでこの気分が味わえる場所は、日本じゅうを探してもなかなかないのではないでしょうか。

f:id:tamayuri0123:20160829015042j:plain

スペイン南西の地中海の街・タラゴナの海が見えるバルにて。

 

オーナーの佐橋さんは、奥が深い、懐の広い、創造のパワーとエネルギーにあふれためっちゃくちゃ素敵な方。本当にもうお世話になりまくりで、まだまだダメダメな私を優しく見守ってくださっています。


9月から、私自身の修行も兼ねて、この「森のマルシェ」さんのいちばん奥にある「機能屋カフェ」さんで、カマレラ(スペイン語でウエイターさんの意)兼、インターネットを通した広報活動や、犬山城下町という特別な場所で、人と人をつなげていけるようなイベント企画などをさせていただく予定です。

https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/181404/cd46855e92ad509abc0f6b1705f126de_32a85c54d551b1af1efe877ed0e81673.jpg?width=675

(引用元:犬山森のマルシェ 機能屋カフェ)

 

このブログをお読みくださっているみなさんにも、ぜひ遊びに来ていただければと思います!

 

もうですね、カミーノを歩いた方にはぜひ遊びに来て欲しい!!
太陽と風を楽しみながら、開放的にリラックスした中でビールが飲める感覚は、本当にカミーノやヨーロッパの旅のことをを思い出して懐かしくなります。

f:id:tamayuri0123:20160829024840j:plain

 

 


そしてもうひとつ、9月〜10月の1ヶ月間の予定ではありますが、犬山のすばらしい町屋を改装した本物カフェ「犬山おどき」さんでも、土日祝の間お手伝いをさせていただく予定です。


外観も、内装も、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなるような、とても洗練された空間です。

http://tabelog.com/imgview/original?id=r5276234534802

(引用元:内観写真 : 犬山おどき - 犬山/カフェ [食べログ])

 

f:id:tamayuri0123:20160829025749j:plain

名物の「氷の城・いちごミルク」。宝石みたいなかき氷です。

 

オーナーのみなこさん、本当に素敵な方なんです。いろんな困難を乗り越えて今こうしてすばらしいお店を作られていて、ご自身の経験からとても愛のあるアドバイスとしごきを私にくださいます。

巡礼から帰ってきた直後くらいに「犬山でゲストハウスをやりたいからまずポストカードショップをしたいんです!」と相談をした私に「甘い!もっと本物を目指せ!」と真摯で愛のある喝を入れてくださった、もう本当にどう感謝していいのかわからない方です。

 

そしてこのご縁をくださったのは、以前このブログでも紹介をさせていただいた、犬山を中心に活動なさっている写真家のきむらよしひろさん。

 

 


こちらでも、みなこさん・きむらさん、そして犬山おどきにいらっしゃるお客様からたくさんのことを学び、ご縁を広げさせていただければと思っています。

 

 

…と、いうわけで!
最初、このブログに書いていた方向性とは少し変わってきましたが、目標に向けて今できることを頑張っていこうと思います。

 

「森のマルシェ」さんには9月の頭から平日に、「犬山おどき」さんには9月17日の連休から10月なかばまでの土日祝日に、お店に立たせていただく予定です。

もしもこのブログをお読みくださっている方で近くにお見えになられることがありましたら、たまゆりの顔を見にぜひ立ち寄ってやってください!

 

〒484-0081
犬山市大字犬山字西古券21-2
TEL : 0568-54-2882
営業時間 :水曜定休 10:00〜18:00

 

〒484−0084

愛知県犬山市 犬山南古券19
TEL: 0568-61-5274
営業時間: 水曜定休  12:00~19:00 

 

 

ということで、まずはたまゆりの「夢」についての近況をご報告いたしました。


ほかの近況ももっと書きたかったのだけれど、あまりに記事が長くなってしまいそうなので別に分けますね。

 

 

それでは、おやすみなさい〜!

たまゆりでした。

f:id:tamayuri0123:20160829030118j:plain

 

 

関連のおすすめ記事:


 

たまゆりが800kmのサンティアゴ巡礼中にリアルタイムで更新していた、泣いたり笑ったり挫折したり立ち上がったり恋したり失恋したりの日記はこちらからどうぞ。

 

巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の持ち物に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。


 

ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ