たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、2017年夏にテントを持って北の道を目指すための準備の日々を記します!


星の巡礼の翻訳者、山川亜希子さんにお会いしてきました。私は私の良き戦いをはじめよう。

カミーノ・デ・サンティアゴ 巡礼への想い サンティアゴ巡礼のその後

みなさんこんにちは、たまゆりです。

梅雨も終わりかけで蒸し暑い日々、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

f:id:tamayuri0123:20160706193751j:plain

居候している兄の家の近くにある、高幡不動にて。

 

f:id:tamayuri0123:20160706193811j:plain

今年はスペインに行くから見られないと思っていた、梅雨の美しい紫陽花風景が見られて、すっごく嬉しかった!

 

さて、帰国してから二日間だけ(笑)自分のベッドで寝た後、すぐ東京にやってきた私ですが、おとといから引き続きいろんな方に会わせてもらっています。

 

 

星の巡礼 (角川文庫)

星の巡礼 (角川文庫)

 

 

昨日お会いしたのは、サンティアゴ巡礼道を舞台にしたパウロ・コエーリョ著「星の巡礼」を日本語に翻訳なさった、山川紘矢・亜希子ご夫妻の亜希子さん。

 

 

 

きっかけは、私がサンティアゴ巡礼道に出発する前に書いたこの記事でした。


ちょうど私がサンティアゴ巡礼道を歩いていた頃、同じくらいの時期に山川ご夫妻も2日間カミーノを歩かれていたのでした。

そして、たまたま紘矢さんが私のブログを目に留めてくださり、コメントを残してくださいました。

 

 

 

f:id:tamayuri0123:20160701080751j:plain

上の記事を読んでいただくとわかる通り、この「星の巡礼」という作品は、私がサンティアゴ巡礼道を歩こうと決意するきっかけになった本であり、ひいては私の人生を変えていくきっかけになった本でした。

 

この作品の中に出てくる、私がとても大切にしている「良き戦い」という言葉は、翻訳をされた山下ご夫妻によって生み出されたものです。

(この一節について、上記の記事で引用して紹介させていただいています。たくさんの方に読んでいただきたい、力のある文ですので、ぜひ読んでみてください。)

 

私にとってそんな山川ご夫妻は恩人のような方だったので、その方に私のブログを見ていただいたことがうれしくて、見つけた時には飛び上がって喜びました。

 

 

f:id:tamayuri0123:20160706193945j:plain

そして、私が今回帰国後に東京に滞在するということで、お二人に直接お会いしてお礼を伝える機会を探していました。

すると、亜希子さんがたまたま千歳船橋駅近くにあるけやき美術という場所で毎月のお話会というのをされていることを知り、昨日そこへお邪魔してきたのでした。

 

イベントの前日、お二人へお送りしたメールがこちら。

 

山川紘矢さま・亜希子さま


はじめまして、こんにちは。玉置侑里子と申します。
お二人にどうしてもお礼をお伝えしたく、メールを出しました。

 

私は、5月にサンジャンピエドポーからスペインのサンティアゴ巡礼道を歩き、つい3日前に日本に帰ってきました。

 

 

私が最初にこの道のことを知ったのは1年ほど前、旅の雑誌でした。最初は「へぇ!こんな旅があるんだ!」とは思ったけれど、その時はまさか、自分がその道を歩くことになるなどとは思いもしませんでした。

 

仕事を辞める、安定を捨てる…それから、言葉の通じない国を歩いて何百キロも旅することへの不安。そんなものの方がよっぽど大きくて、自分の心の奥底に生まれていた「この道を歩いてみたい」という気持ちの芽を、無視していた気がします。

 

 

そんなある日、お二人が翻訳をなさった「星の巡礼」を手に取りました。
当時、自分の人生の行く先に思い悩み「死にたい」とすら考えていた私を、この「星の巡礼」の言葉に救っていただきました。

 

私が「星の巡礼」の中でも特に大好きで大切な”良き戦い"という言葉。
その言葉を聞いた時、ハッとして、自分の心の中で腐りはじめていた夢に気がつきました。

 

「サンティアゴ巡礼道を歩いてみたい!」
そのとき初めて、私は自分の心の声を聞いた気がしました。そして、その夢が指し示す方向へ歩いていこう、私は私の良き戦いをはじめよう、そう思うようになりました。

 

 

それから約半年。腐りかけていた夢を取り出して磨いて、私はついにサンティアゴ巡礼に出かけました。
その道の上で得たものは、奇跡のような魔法のような、神様からの導きのような、贈り物のような…言葉にならないほどあたたかな力と愛に満ちた、すばらしいものでした。

 

 

この巡礼道の上で、私は、生まれてから二十数年間迷って探し続けていた自分の道を見つけました。それは、家族や友人、私の育った町の人々、今まで出会ってきた人、こども、赤ちゃん、若者、年配の方…色んな人の力を借りて、色んな人と心でつながりながら叶えていく夢。

 

私は今、自分の未来が、家族や友人たちの未来が、そしていつか日本の未来が、世界の未来がどう変わっていけるのか楽しみでしかたありません。
1年前の自分とは真逆のことを考えています。

 

 

今の自分がこの場所に居られるのは、間違いなくお二方が「星の巡礼」という素敵な作品を授けてくださったからです。
本当に、この作品に出会わせてくださって、心から感謝します。ありがとうございます。お二人から溢れる愛を感じています。

 

 

そして、先日、紘矢さんから私が書いていたブログにコメントをいただいているのを見つけました。私の恩人とも言える方に読んでいただいたことが本当にうれしく、飛び上がって感激いたしました。

 

 

 

私は愛知県の犬山市というところに住んでいるのですが、現在、新しい仕事の準備のために東京に来ています。


2週間ほどの滞在の間、明日7月5日(火)に亜希子さんのお話会というイベントがあると知り、ぜひお二方に直接お会いしてみたく、こうして申し込みをさせていただきました。
お二人にお礼をお伝えし、そして紘矢さん・亜希子さんのことをもっとよく知ることができれば大変嬉しく思います。


大変長い内容になってしまい、申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

玉置侑里子

 

 

 このメールに目を通してくださった亜希子さんと、お話会の後にお話をさせていただきました。

 

f:id:tamayuri0123:20160706194129j:plain

亜希子さんは、本当に本当に素敵な方で、お話されるときの視線、表情、ことば、それから握手していただいた時の手、すべてから素朴で透き通ったあたたかな力を感じました。

それは、私が「いつかこうなりたい」と決めた、巡礼道を歩く中で出会ったカリオンデロスコンデスのシスターたちや、サンニコラスのアウグスト・ジャンパウロたち(関連記事:【巡礼16~17日目】シスターに抱きしめられて。優しくなりたい、尽きることのない泉になりたい。)の持っていた空気にとても似ている。愛の力が際限なくあふれだす泉。

 

 

そんな泉が、亜希子さんも、そしてまだお会いできていないけれど紘矢さんも、心に湧き出ているのだなぁと感じました。

お会いしたのははじめてだったけれど、一瞬で大好きになってしまいました。

 

 

亜希子さん、ありがとうございました。

紘矢さん、お目にかかれる機会を心から楽しみにしています。

 

 

亜希子さんはとても気さくにお話をしてくださって、今週土曜日に代々木公園で行うカミーノ同窓会ピクニックのこともお伝えしたところ、ご自身のFacebookページで紹介してくださいました。 

f:id:tamayuri0123:20160704192653j:plain

7月9日(土)、代々木公園にて、ピクニックしながら巡礼をした人や巡礼に行きたいと思っている人が交流できるイベントを設けたいと思っています。

 

詳しくはこちら↓


 

最初は「人が集まらなかったらどうしよう…!」と心配していたのですが「行ってみたいです!」と言ってくださる方が、ほんっとーーーーにうれしいことにけっこういらっしゃって、賑やかになりそうな予感です。楽しみですね。

 

 

 

上の記事でも触れている通り、時間は13時〜18時とありますが、13時に来られる方はもちろん、少し別のご用事のついでに立ち寄られるのも大歓迎です。

この日は「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」さんの開かれる説明会が中央区勝どきで開かれているとのことですので、よかったらその後に渋谷まで足を延ばされて、顔を出されてみてください。

 

 

それから、参加フォームから「持っていく食べ物はどんなものが良いでしょうか?」とのご質問をいただいたのでこちらにも答えを載せておきますが、基本的にご自分の食べたいものならなんでも大丈夫です!!お菓子でも、お弁当でも、おにぎりでも、サンドイッチでも…。

 f:id:tamayuri0123:20160704042816j:plain

巡礼道上で巡礼者仲間たちと座ってごはんを食べた時のように、基本的にみんな自分で持ってきたそれぞれの食べたいもの食べてるけど、みんなでちょっとずつ「これ食べてみます?」「あ、じゃあこっちもどうぞ!」って分け合うみたいな感じになれば最高です。なので、自分の食べたい好きなものを。

 

ただ、屋外で暑くなると思うので、腐りやすいようなものは避けたほうが良さそうです。

 

f:id:tamayuri0123:20160701081345j:plain

それから「できる限り巡礼の時の服装だとうれしいです!」ともお知らせしていますが、当日暑ければくれぐれも無理をなさらず、身軽な格好でいらしてくださいね。

 

本当に自由でまったりとした気軽な会です。気負わず、自然体でいらしてください。

 

 

他にもご質問がございましたら、yuwrysantiago@gmail.comまたは、以下のメッセージフォームからご連絡ください。

(フォームをご使用の際は、必ず返信用のメールアドレスをご記入ください。)

 

 

いろんな方にお会いすることができそうで、本当に本当に楽しみです。

明日は、私のまち犬山の「パブレスト百万ドル」で知り合った、珍スポットの玉手箱

東京別視点ガイドを運営されている松澤さん・齋藤さんにお会いしてきます。

 

それでは、また!!たまゆりでしたーーー!!!!

 

 

 

私、たまゆりの自己紹介はこちら(【自己紹介】わたしの今までの人生について)です。

 

 

ブログランキングに参加しております。

もしも記事やブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...