たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、2017年夏にテントを持って北の道を目指すための準備の日々を記します!


寝袋!サンティアゴ巡礼の準備その3

みなさん、こんにちは!

 

今日は、ようやく!!!

私の手元に、寝袋がやってきました〜〜〜っ!!!

 

f:id:tamayuri0123:20160225165426j:plain

 

おとといの晩にモンベル・ショップで頼んでおいたものが、今日の朝に届きました。

アルバイン・ダウンハガー800 #5という寝袋です。

 

モンベルオンラインストアでは、アウトレット品が売られているページがあるので、そこから購入。

ちょっとモデルが古い品ゆえ値下げされているみたいで、¥18,900→¥15,120とお得に購入することができました。わーい!

 

 

というわけで、今回は、巡礼に持っていくための「寝袋選び」について書いていきたいと思います。

 

そもそもサンティアゴ巡礼に「寝袋」って必要?

わたしの師匠(一回会っただけなのに勝手にそう呼ぶ)である、登山用品ショップ駅前アルプスの大和さんはこう言いました。

「荷物は10kg以内にしなさい。10kgを越えると、一気に背負うのがつらくなるわよ。」

「9kg台に抑えられたら上出来、8kgに収まったら最高ね。もうずっと鼻歌歌って歩けるわ。」

過去記事:女のサンティアゴ巡礼に持っていくもの・いかないもの より

 

そう、わたしにとってサンティアゴ巡礼の準備とは、荷物の重さとの戦いなのです。

で、寝袋って、かなり重い。そしてとにかくかさばる。

そして、その中でもできるだけ軽くてコンパクトなものを買おうとすると、値段が高い。

 

さ、サンティアゴ巡礼に寝袋って、本当に必要なの…?

 

質問 寝袋、マットは必要ですか
答え

アルベルゲのベットにはマットレスと枕がある程度です。アルベルゲに宿泊を考えている場合は寝袋を持参する事が望ましいです。マットに関してはアルベルゲのベットに通常マットレスが敷いてありますので不要です。

サンティアゴ巡礼を目指す者のメッカ、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会さんのHPより。

 

http://www.flickr.com/photos/70345762@N04/8696149466

photo by El Teularet | www.teularet.com(巡礼宿アルベルゲの寝室イメージ)

 

寝袋は必須だ。寒さ対策だけでなく、シーツがないアルベルゲなどでも使える。寝袋がないと泊めないというアルベルゲもある。

tabing 世界一周さんのブログより。

 

はい、必要ですね。

 

どうやらここをケチることはできなさそうです。

また、寒さをしのぐため・布団として使うという他にも、寝ている間の肌の露出を避けることで、南京虫対策にもなるようです。

 私の嫌な予感は的中した。例の虫刺され痕は右手のみならず左手や足首にまで拡大し、それら無数の赤いポツポツは昨日とは比べものにならない程の尋常ならざる痒みを発していた。これはもう間違いない、南京虫にやられたのだ。私は身を悶えるように手首を掻きむしった。

 世界中から巡礼者が集まるサンティアゴ巡礼路では、近年南京虫の被害が増加しているという。南京虫は英語でベッド・バグと言い、その名の通りベッドの隙間などに住み着いて人が寝ている間に露出部を滅多刺しにするという最悪な害虫だ。

閑古鳥旅行社 − サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼より

 

 

寝袋って色々あるけどどれがいいの?

というわけで、寝袋を購入することにした私。

でも、ひとくちに寝袋と言ったって種類は色々。どんなものがいいんでしょう。

 

http://www.flickr.com/photos/35946983@N00/7531564958

photo by Snap Man

 

寝袋も、他の装備同様、値段によってピンキリです。

ネットで調べているだけじゃよく分からなくて、駅前アルプスの強面なおにいさんに聞いた結果…

 

化学繊維タイプ→ 値段は安いが、かさばるし重い。

ダウン(羽毛)タイプ→ 軽くてコンパクトだが、値段が高い。

 

ということがわかりました。

 

    • 収納サイズ:12×24cm
  • 重量:371g
  • ¥ 19,332

 

上は化学繊維で、下はダウンタイプ。

だいたい同じ耐久温度の寝袋で比較してみると、一目瞭然です。

 

 

 値段は高いけど…ダウンタイプに決定。

迷いました。

なにせ、リーズナブルな化繊タイプに比べて、ダウンタイプの寝袋は高価すぎるからです。

それでも私は、ダウンタイプの寝袋を購入することにしました。

 

その理由は

 

・とにかく軽量・コンパクトだから。

毎日夜寝る時間のためだけに背負って歩くなら、軽いのに越したことはありません。

 

・今後も長く使えるから。

きちんとした登山用品は、山の厳しい条件下でも耐えられるよう、頑丈に作られています。

今後、サンティアゴ巡礼以外でも、登山やキャンプなどのアウトドアや、バックパック旅行 、車中泊の時に使えることを考えると、多少高価でもそれ以上の働きをしてくれることが想像できたからです。

テント泊登山もやってみたいと思っていたしね!!

 

・寝心地がめっちゃよさそうだから。

今回私の購入したモンベル・ダウンハガー800は、スパイラルストレッチという構造を採用していて、寝袋の中で寝返りが打てるんです。

そして、もちろんダウンなので、めっちゃあったかい。下着だけでも寝られるくらい。

毎日たくさんの距離を歩くサンティアゴ巡礼ですから、毎晩睡眠をしっかりとって疲労回復することは大事だと考えたからです。

 

 

 

 というわけで、今回私の手元には

この寝袋がやってきたわけです。

 

 

記事が長くなってしまいましたので、今回はこのくらいにしておこうかな?

購入したダウンハガーの寝心地については、また追ってレビューをしたいと思います。

 

同じくサンティアゴ巡礼を目指している方の、少しでも参考になれば幸いです。

 

その1:靴選び!サンティアゴ巡礼の準備その1

その2:トレッキングポール!サンティアゴ巡礼の準備その2

巡礼の持ち物については、こちらの記事も合わせてご覧下さい。

 

 

わたくし、たまゆりの自己紹介はこちら(【自己紹介】わたしの今までの人生について)です。

 

ブログランキングに参加しております。

記事やブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをどうぞ♪

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...