たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!to2017

女一人、運動オンチのたまゆりが、人生を変えたくてスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道800kmを歩きました。たくさんのものをくれた大好きなカミーノへの愛と、2017年夏にテントを持って北の道を目指すための準備の日々を記します!


愛知県犬山市の継鹿尾山〜大洞池へ。愛しの山でトレーニング!

 

こんばんは!

曇ったり晴れたり、春みたいに暖かかったり凍えるほど寒くなったり。まさに三寒四温といったお天気の毎日ですね。

ジェットコースターのような気温や空気の変化に刺激され、冬の間眠っていた体がゆっくり目覚め始めているようで、春が近いな〜と感じてなんだかわくわくウズウズしちゃいます。

 

そんな今週末は、愛知県犬山市、わたしの住むまちにある「継鹿尾山(つがおさん)」というお山に登ってまいりました。

この山、大のお気に入りなんです。

 

サンティアゴ巡礼に行く!そのために登山を始めて修行する!

と決めてから、何度も登っている場所。

植物がのびのびとしていて、おまけに山頂からの景色がとっても綺麗なのです。

標高は273mで、だいたい30分くらいで登れちゃうので、ちょっとしたトレーニングにももってこい。

 

自分の住むまちで、このお山の頂上がいちばんのお気に入りスポットです。

だから、他県から友達が犬山へ遊びに来た時は、山登りをしない子でもこの山に連れて行くことがあります(笑)

 

f:id:tamayuri0123:20160217184305j:plain

これは夏に登った時の写真。画質がいまいちですが、緑が青々としていますね。

 

きらきら光って遠くまで蛇行する木曽川と、小さく見えるお城。日本モンキーパークの観覧車やジェットコースター。それから富士山みたいにきれいな形をした伊木山、遠く向こうには名古屋駅のビル群と、晴れていたら海まで見えることもあります。

そして、わたしが一度登って大大大好きになった伊吹山も、きれいな姿が見えます。

今週末登った時は、頂上に雪がかぶっていて見とれてしまった。

 

f:id:tamayuri0123:20160217212855j:plain

 「山登りきらい!」と言っていた妹と、運動不足気味の飼い犬も一緒に登ってくれたこともありました。三角点でぱちり。

 

 

家族からも「山登りをはじめて性格が変わったね」「明るくなったね」とよく言われます。

もとはサンティアゴ巡礼のためのトレーニングとして始めた山登りですが、わたしの毎日の、人生の一部になりつつあるようです。

中学生の頃から運動が大の苦手で、大人になるまでなんのスポーツも一切してこなかったのに。まさか自分が山登りにはまるだなんて思いもしなかった!

 

なにもしないでダラダラベッドで寝て過ごした休日より、山に登って足がクタクタになった休日の方が、よっぽど心も身体も、疲れが吹き飛んでる。

それは、山に登っている時、木々の葉っぱや、足元のさりげない花や、うれしそうな鳥の鳴き声や、空の色や、大好きな街の景色や、そういった素敵なものに心も身体もぜーんぶいっぱいに包まれるからなのだろうなと思います。

 

 

今週末に継鹿尾山に登った時は、 寒空の下に、つやつやの赤い実がかわいらしく、ぱっと灯ったように揺れていました。

 

 

 

土曜日に降った雨で、椿の花が点々と登山道に落ちていました。

 

どの季節に登っても、違う顔を見せてくれるのが、またこのお山のすばらしいところ。

 

また、今回はじめて、継鹿尾山からいつもと違うルートを通って下ったら、とっても美しい池に出会いました。ぜったいまた来たいなぁ。

 

 山に登っていると、人生のなかで大切なことにも気がつける気がするのです。

 

んーーー!山大好き!!

ほんと、サンティアゴ巡礼へ行くことが、登山というものに出会わせてくれたことに感謝したい。

 

以上、お山への愛を語ったら長くなりすぎてしまいました(笑)

お読みいただいた方、ありがとうございます。

ではおやすみなさい!

 

わたくし、たまゆりの自己紹介はこちら(【自己紹介】わたしの今までの人生について)です。

 

↓ブログランキングに参加しております。

もし記事やブログを気に入っていただけましたら、クリックをどうぞ。 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


登山 ブログランキングへ

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...